2022年の幕開け 全国幹事会議長 片井克美

声明・提言・メッセージなど

新年 あけましておめでとうございます。

全国の新建会員の皆さん
2022年の幕開けです。
昨年は、第33回全国大会を開催し、今後2年間の方針を決めることができました。初めてのZoom大会でしたが、100名近くの方が参加され、50周年記念講演と情勢や方針の議論を行うことができました。
この2年間は、
コロナ禍のためほとんど顔を合わせることができませんでしたが、研究集会に見られるように、新しいWebを使った方法で新たな地平を築くことができました。その方法は、各支部で確実に定着しています。その一方で、準備等を支部が担う機会が無くなり、支部強化の場が失われてもいるようです。
今年は、例年のように夏のセミナーや研究集会の再開も検討したいと考えています。
コロナ禍で世の中の矛盾が可視化され、気候変動の危機とも相まって、新自由主義の弊害が指摘されています。
建築やまちづくりを巡っても、巨大な再開発など新自由主義の影響がある中で、新建憲章に基づく私たちの運動の重要性は明らかです。
新建運動の一層の飛躍に向けてともに頑張りましょう。

新建築家技術者集団 全国幹事会議長 片井克美 (サイトアップ:山口)

コメント

タイトルとURLをコピーしました