221216 2回連続講座「まちづくりの実践から見えてくるもの」

新建支部主催

―地縁法人町内会(地方自治法第260条の2)
  =コモンズ=現代総有(土地私有制の現代的止揚)を素材にーその2

第1回(7・19)の報告とご助言を踏まえて 第1回配布資料の後半部分を中心に
コモンズを活かした公営主義を中心とした自治体民主化をテーマに、現代的自治の
主体形成への“飛躍”可能性と“公共”の今日的意義について報告させていただきます。

日時  12月16日(金曜日) pm6:30~8:30
場所  リアル会場 もえぎ設計 河合さんが参加されます
Zoom参加ミーティングID: 87124136181
              パスコード: 297160

講師 河合 博司氏 酪農学園大学名誉教授 北海道地域・自治体問題研究所顧問
            京都市上京区笹屋町1丁目景観まちづくり協議会会長

話の構成
1前回報告ポイント
2大阪市長 関一の”公営主義”
3自治論の歴史的変遷の整理
4「コモン」「コモンズ」とは?!
5町内会・自治会の歴史的特性=二面性
 

トピック: 新建京都支部企画
時間: 2022年12月16日 06:00 PM 大阪、札幌、東京

Zoomミーティングに参加する
https://us02web.zoom.us/j/87124136181?pwd=ZUR4Zms1Q2kyT0NvOTQxaFdOcGdlUT09

ミーティングID: 871 2413 6181
パスコード: 297160
ワンタップモバイル機器
+16892781000,,87124136181#,,,,*297160# 米国
+17193594580,,87124136181#,,,,*297160# 米国

(参) 石田頼房『日本近現代都市計画の展開』 自治体研究社  2004年
     五十嵐敬喜『土地は誰のものか』  岩波新書  2022年
   ・『建築とまちづくり』NO.522 2022年9月号所収
     岡田昭人 「まちの居場所づくりを始めませんか」
     中島明子 「私たちの『コモン』を取り戻そう!」
      鰺坂学 「京都府の北山エリア整備計画の問題点と市民運動」
  ・岸本聡子『私がつかんだコモンと民主主義』晶文社 2022年7月
  ・内田聖子×岸本聡子「民主主義と自治の再生へーフィアレンス・シティへの条件とは何か」 『世界』2022年10月号 PP.122~130

 ※私の体調不良から、ご迷惑をおかけしました。第1回に対する嬉しいご意見も頂戴しました。よろしくお願いします。(河合)
 
申し込み・お問合せ先
新建築家技術者集団京都支部事務局 
もえぎ設計 TEL075-431-1120   FAX075-431-1123
 上京区笹屋町通大宮西入桝屋町601 email: moegi@moegi-archi.com

 チラシはこちら⇒ 12月の企画
        

タイトルとURLをコピーしました