220901 首都直下地震にどう備えるか

支部企画

1923年9月1日 関東大震災が起こりました。相模トラフを震源に発生した海溝型地震で、関東各地とりわけ首都東京や横浜などが壊滅的被害をうけ、死者10万5000人、建物全壊10万9000棟、全焼21万2000棟という被害となりました。

来年は関東大震災から100年になります。新建東京支部では、学習会や他団体の方たちとイベントなどを取り組みます。

関東大震災100年記念連続シンポジウム 首都直下地震にどう備えるのか

日時 :  9月1日(木)開場 18時 開会 18時30分~
会場:文京区民センター 3-A 会議室
参加費 :  500円
オンライン併用
https://us02web.zoom.us/j/87662852042
ミーティングID :   876 6285 2042

2022メモリアルシンポ

テーマ 1 都市改造と地震   報告 : 東京災対連      末延渥史 テーマ 2 地震と地震被害   報告 : 科学者会議東京支部  中山俊雄 テーマ 3 マンションの防災  報告 : 新建東京支部     千代崎一夫

 

タイトルとURLをコピーしました